「サプリメントで健康力アップ」の自分に合ったサプリメントとはのページです。

自分が納得できるものを

「サプリメントの選び方入門」の項では、「価格」、「飲みやすさ」、「実感」の3つの要素が自分に合っていることがサプリメントを継続するコツだという話をさせていただきました。この3つは人それぞれ感じ方が異なるものです。しかし、3つめの「実感」は長く続けないと感じられないものです。しかし、「信頼感」なら購入時に商品紹介やブランドイメージ、体験談などから感じられますよね?こういった情報をうのみにすることは危険ですが、疑いを持って飲むよりも信頼を持って飲む方が継続出来るはずです。まずは「信頼感」を持てる商品を選びましょう。

価格との折り合い

サプリメントは毎日コツコツと長く飲み続けるものです。毎日飲んでいるものや食べているものを選ぶ時と同じような感覚で自分に合う価格帯を決めましょう。例えば、毎朝コーヒーを飲む方なら、毎朝飲むコーヒーをどう選んでいるか考えてみてください。少し高価だけどあのお店のこの銘柄の豆が良いとか、毎日飲むからインスタントコーヒーで十分とか、いろいろその人によってものの選び方があるはずです。高価な方が「もったいなから飲まなきゃ。」と思える人は思い切って高価なものを、長く続けるから安いものが良いという人は続けられる価格のものを選べば良いのです。安いものを飲んでいても飲んでいくうちに高価なものにしてみようと思ったり、高価なものを飲んでいても手軽なものを試してみようと思ったりと考え方も変わってくるかもしれません。生活や体調、考え方などは変化していくものなので、その時に折り合いの合う価格のものを選べば良いのです。なお、新しいものを試す時も最低1ヶ月間は飲み続けましょう。

飲みやすさとの折り合い

錠剤を飲むのが苦手とか、粉剤を飲むのが苦手とか、ドリンクタイプが良いなどいろいろと人それぞれ好みがあるものです。サプリメントもこういった要望にこたえられるよう、形状にもいろいろな工夫がされています。また、有効成分の含有量が多いため飲む量が多くなってしまうものや、有効成分の含有量は比較的少なめだが飲む量も少なくてすむものなどさまざまです。ですから、これも自分の好みに合わせて選ぶと良いでしょう。「飲みにくい」というのは毎日続けると苦痛になってしまいます。「良薬は口に苦し」と考えられる人は多少飲みにくいものでも苦痛を感じず飲み続けられるでしょうし、「体に良くても無理」と思う人は少しでも自分が飲みやすいと感じるものを選んだほうが良いのです。

サプリメントの作用の実感

栄養素の作用を実感するのには、とても時間がかかります。サプリメントは日常食べている食事よりも栄養素が凝縮した食品ですから、そんな劇的な変化がある訳ではないのです。「そういえば疲れにくくなった。」とか「そういえば最近化粧ノリがよい。」、「しばらく風邪引いてないな。」といったぼんやりとした感覚です。
実感するには時間が掛かりますし、人それぞれ感じ方は違うものです。「○○に効く」という体験談に惑わされずじっくり見極める必要があるのです。今ではインターネットや書籍などによっていろいろな情報を手に入れられるので、そういった情報を参考にしながら、信頼出来る商品を選び、実際に自分の体で試すしかないのです。

このページのトップへ

Copyright(C) サプリメントで健康力アップ All Rights Reserved.