「サプリメントで健康力アップ」の成長因子で細胞の生成を促進のページです。

プラセンタエキスの成長因子

今までのアンチエイジングサプリのほとんどは活性酸素を除去するような成分が中心でしたが、プラセンタエキスはまた違ったアプローチで老化に対抗するサプリメントです。プラセンタとは「胎盤」という意味の言葉ですが、実際にサプリメントで使用されているのは胎盤から有効成分を抽出したエキスです。サプリメントの原材料は牛や豚、馬、羊などの哺乳類の胎盤から抽出したものが一般的です。最近になって注目を集めるようになったプラセンタエキスですが、古くから不老長寿の秘薬として秦の始皇帝も愛飲していたと言われています。日本には中国から漢方薬として伝わりました。古くから使用されていましたが、いまだ研究は進んでいません。

プラセンタエキスにはタンパク質や脂質、糖質のほかビタミンやミネラル、酵素にアミノ酸などの栄養素や、細胞の増殖を促進する「成長因子」が含まれています。たくさんの栄養素が含まれているということも十分魅力的ですが、最も注目すべきなのが成長因子です。成長因子は細胞の増殖を促進して、どんどん新しい細胞を生成する手助けをします。胎盤にこの成長因子が含まれることにより、胎児はたった10ヶ月で臓器や各器官を形成することが可能なのです。細胞の増殖の促進だけではなく、他にも傷ついた細胞を修復したり、活性酸素を除去したり、ホルモンバランスを整えたり、血行を促進したりなど、さまざまな作用が期待されています。これは、胎盤が人間の臓器のほとんどを担っており、呼吸や代謝などをはじめとする排泄やホルモンの分泌、免疫に消化など多岐に渡ることからも理解できますね。

プラセンタエキスに多く含まれる肝細胞増殖因子は肝細胞を活性化するため、医療現場では肝臓病に使用されています。他にも、豊富に含まれるホルモンは婦人病に、傷ついた細胞を修復するため胃・十二指腸潰瘍などにも使用されています。さらに、もっと多くの病気に利用できるのではないかと期待が広まり、免疫系に関する膠原病やアレルギーの治療などの研究も進められています。そんなプラセンタエキスですが、現在では美肌などの美容効果を売りにした商品が多いようです。実際に、プラセンタエキスにはコラーゲンなども含まれており、シワやハリなどの加齢に伴う肌の悩みにも効果が出やすいのも事実です。しかし、プラセンタエキスに含まれる成長因子は細胞を元気にしてくれるので、疲労回復や免疫力アップにも実力を発揮してくれます。

何となくだるいとか、疲れが抜けないとかいった女性の不調はホルモンバランスの乱れや、細胞が疲れているのが原因であることが多いので、プラセンタエキスを摂取してみると良いでしょう。継続して飲むのが一番ですが、ドリンクタイプのものなら2週間程の継続飲用で疲労回復などが実感できるとも言われています。吸収率が良いので、空腹時に摂取することがオススメです。エキスの含有量や、他の美容成分を配合している場合によっても価格に幅があります。最低2週間でも継続出来る価格のものを試してみることから始めると良いでしょう。なお、最近見られるようになった「植物性プラセンタ」は胎盤のような役割をする「胎座」から抽出したエキスであり、ビタミンやミネラルなどの栄養素は豊富ですが成長因子は含まれていません。

このページのトップへ

Copyright(C) サプリメントで健康力アップ All Rights Reserved.