「サプリメントで健康力アップ」の海藻の粘りがあなたを救うのページです。

不思議な食物繊維フコイダン

最近注目を集めている成分の1つに「フコイダン」があります。フコイダンは昆布やメカブ、モズクなどのネバネバ成分です。硫酸化多糖類に属する成分ですが、栄養学上では水溶性の食物繊維に分類されます。フコイダンはまだまだ研究中の成分ですが、いろいろな作用があることがわかっています。1996年に「フコイダンには抗ガン作用がある」という研究発表がされ、ガンの代替療法としての注目が集まりました。フコイダンはアミノ酸やビタミン、ミネラルと一緒に摂取すると良いとも言われていますが、明確な立証はされていないようです。

異常な細胞を死滅させる作用

もともと人間の細胞には、異常な細胞を見つけたら増殖前に死滅させる「アポトーシス」という働きがあります。しかし、ガン細胞はこのアポトーシスが正常に働かなくなってしまうために、次々とガン細胞が増殖してしまいます。1996年に発表されたフコイダンの抗ガン作用に関する研究発表の内容は、「フコイダンにはアポトーシス誘導作用がある。」というものでした。このフコイダンのアポトーシス誘導作用は、正常な細胞は傷付けずに異常なガン細胞のみを死滅に追いやるため、抗ガン剤のように正常な細胞まで壊してしまうこともありません。なかにはアポトーシス誘導作用が効かないガンもありますが、フコイダンには免疫力をアップする作用もあると言われているため、期待が高まっています。

フコイダンにはアポトーシス誘導作用の他にもさまざまな作用があると言われています。抗酸化作用、免疫力アップなどが代表的です。水溶性の食物繊維なので、便の水分を増やしてやわらかくするので便秘などの解消にもつながります。また、多糖類の特性である粘りは、皮膚や粘膜の傷に膜を作って修復する作用が期待できます。そのため、胃の粘膜に傷が付く胃潰瘍を防ぐと言われています。ステロイドや鎮痛剤など、胃に負担がかかる薬を長期的に服用する必要がある場合はフコイダンを摂取すると良いでしょう。

フコイダンは昆布やメカブ、モズクなどからも摂取できますが、これらにはナトリウムやヨードなどが多く含まれます。ヨードの摂取が制限されている甲状腺疾患を持つ方や、塩分が気になる方もいらっしゃるので、フコイダンのサプリメントはこれらを最小までカットしているものが多いようです。ヨードや塩分が気になって、体に良いのは分かっていてもあまり積極的に海藻を摂取できない方はサプリメントでの摂取がオススメです。フコイダンは異常な細胞を死滅に追いやり、傷ついた粘膜を修復して、あなたの体を守ってくれる救世主のような存在です。お子様でも安心して摂取できる成分です。なお、フコイダンは抗ガン作用が明らかになってから、ガン患者をターゲットとした製品が増えています。なかには、「理由がよくわからないが高い。」という製品も増えているので注意が必要です。

このページのトップへ

Copyright(C) サプリメントで健康力アップ All Rights Reserved.